Scarnionne Cosmic Energy Flowは、商標登録されています。(登録第5473133号)

セッションやワークの効果や反応には、個人差があり、特定の効果を確約するものでは、ありません。

すべてのセッションやワーク等は、ご自身の意思で自己責任のもと、お申し込みください。

まずは、どうやって私がサーニアンと出逢い、自分がエネルギーワークをすることになったのか…を、お伝えしていこうと思います。

出逢いは2010年に遡ります。


2010年5月、友人に「声をつかった面白いワークショップがあるよ」と教えてもらって、エドウィン・コパード氏の体験ワークショップに参加しました。
(私は、セミナーなど多くの人の前で話す機会も多く、昔から何か声をつかって表現することに興味があったのです。)

そのワークショップで、偶然隣にいたのが、しまだえりこ(西村惠里子)さんでした。


2人組のペアワークなどを一緒にやって、皆で懇親会に行き、家路に着きました。

 

 

同じ2010年夏、別の友人から「いいグループコーチングをしている人がいるよ」と教えてもらって、そこに参加してみました。


そこで、また惠里子さんと再会しました。


「あら!どうも….」という程度の挨拶を交わして、

そのまま別れました。

同じく2010年11月、大好きなリズ・ブルボーさんが来日し、

「一度会ってみたい」と思って、セミナーに参加しました。


そしたら、そこにまた惠里子さんがいたのです!

さすがに「ランチをご一緒しましょう」ということになりました^ ^

その頃、私は長年一緒だったパートナーと別の人生を歩むことにするかどうか・・

まさに人生の岐路に立っていました。


そのせいか、ずっと咳が止まらなかったのです。
その日も、朝からずっと咳が続いていました。

恵里子さんが、ランチのときに
「あまりにも辛そうだから、お水に光(エネルギー)を入れてあげる」と言って、

何かをしてくれました。


そのお水を飲んでみたら、すっかり味が変わっていて・・
なんだかわからないけど、この人本物だ!」とビックリしました。

それが、私の初めてのサーニアンの体験でした。

私はそれまで、そういうエネルギーやスピリチュアルなことに関しては、特に否定はしませんが、よくわからないし、「ふぅん」という感じでした。

ニュートラルな感覚だったのです。

惠里子さんとの出逢いは、
(頭では理解できないけれど)「こういうこともあるんだな」と腑に落ちる体験でした。

01: サーニアンとの出逢い

しまだSえりこさん

(西村惠里子さん)

​一覧に戻る        続きを読む

Scarnionne Cosmic Energy Flow

    サーニアン コズミック エナジー フロー

​                by Hideminne

​サーニアン 真空の光 変容のエネルギー 魂の目的 多次元のサポート ゼロポイント