Scarnionne Cosmic Energy Flowは、商標登録されています。(登録第5473133号)

セッションやワークの効果や反応には、個人差があり、特定の効果を確約するものでは、ありません。

すべてのセッションやワーク等は、ご自身の意思で自己責任のもと、お申し込みください。

02: 島田真喜子さんとの出逢い

初めてサーニアンを体験して、頭ではわからないけど、なんだかとても腑に落ちた私、

そのときのお礼の気持ちもこめて、翌月の自分の誕生日に、私の体に遠隔でエネルギーを

送ってもらうよう、1回惠里子さんに申し込みをしました。
その頃はまだ「サーニアン」という名前はわかっておらず、惠里子さんは「コズミック・エナジー・フロー(CEF)」と読んでいました。)

また、その頃はチャネリングはなく、惠里子さんから送ったときの感想が、メールで送られてきました。

「体の◯◯(ある部位)に、たくさん光が入ったようです。」

その頃、私は少し◯◯の調子がよくなくて、経過観察をしているところだったのです。

「へぇ~、なんだかやっぱり不思議だわ」


ほんわかと体があたたかくなり、いい誕生日プレゼントを受けとった…

そんな感じがしました。


その翌年、震災があり、春頃にも一度、惠里子さんに依頼して、遠隔で体にエネルギーワークをしてもらったと記憶しています。
 


さて、2010年初夏、私は本田健さんの1日セミナーに参加しました。
(私は、2009年から本田健さんの「お金のスタディグループ」のファシリテーターとしての活動もしています。)

休憩時間に、トイレに行ったら、ものすごい長蛇の列でした。
「これは、別のフロアに行った方が良さそう」
そう思って、エレベーターを待っていると…

もう一人、同じことを考えた女性がやってきました。

それが、島田真喜子さんでした。

(真喜子さんは、
2010年に本田健さんとバシャールの対談の際、通訳をされています。)

「はじめまして」

軽く自己紹介などして、少し会話をしました。

(そのときのことは、なぜか二人とも印象に残っていて、今もよく覚えているのです。)

これが、島田真喜子さんと私との出逢いでした。

​島田真喜子さん

一覧に戻る       続きを読む

Scarnionne Cosmic Energy Flow

    サーニアン コズミック エナジー フロー

​                by Hideminne

​サーニアン 真空の光 変容のエネルギー 魂の目的 多次元のサポート ゼロポイント